ブログ

(初心者はみて)ブログはテクニックにこだわりすぎると書けなくなる(想いも大切)

 

 

ブログって、色んな方法が解説されているけど、どこまで完璧にするべきなの?

 

 

こういった疑問に答えるために記事を書きました。

 

 

この記事を読むと、実績云々ではなく、テクニックだけではなく自分の想いも書かないとブログのカラーが出ないことがわかります。

 

わたしのように、素人のくせにいきなりトップブロガーのように背伸びしすぎてしまっている人は是非読んでみてください。

hide

 

テクニックに縛られすぎると記事自体書けなくなる。

 

 

記事を書かないとブログは成立しないのに、テクニックばかりを追求すると記事が書けなくなります。

 

 

なんというか、格好悪い文書は書いてはいけない症候群に陥ってしまうんですよね。

 

 

これ、本当に体験談になってしまい恐縮なんですが、、

 

素人でトップブロガーのように実績や信頼があるわけでもないのに、格好いい文書ばかりを追い求めても無理があります。

 

勿論、テクニックも必要ですが、最初は意識しすぎず記事を書きまくる方がだんぜん大切です。

 

 

PDCAサイクルを回すためにも、DO(記事の執筆)は、欠かせないですよね。

 

 

記事設計やペルソナ設計はもちろん大切ですが、最初から完璧を求めずとにかく記事を書きましょう。

 

 

それでも記事設計について知りたい方はこちらの記事をどうぞ

こちらもCHECK

(断言)ブログは設計図がないと失敗する(初心者は特に注意)

続きを見る

 

 

 

自分らしい記事も大切(自分の想いも書いてみよう)

 

自分らしい記事を書くことはとても大切です。

 

理由は、自分らしさこそが最大の差別化になるからです。

 

人の真似ばかり(もちろん真似も大切です)している記事に魅力ってありますか?

 

考えてみればわかる話ですよね。

 

わたしは、ブログを始めてからずっと、トップブロガーの記事を参考に少しでも体裁のいい記事を書こうとしてきました。

 

改めて自分の記事を読み返してみると、わたしのカラーがない記事ばかりでした。。

(情報を伝える上でそれも大切なことなんですが)

 

実績もないくせに上からの記事を書こうとしすぎてたと反省しまくりです。

 

ほんと、格好いい記事を書かないといけないと思い込んでいました。

 

 

これまでの記事も、本や信頼できるブログを基に書いたので、信憑性や理論部分に偽りはありませんよ。

hide

 

 

でも、自分の中から溢れる想いこそが大切だときがつきました。

 

 

日記は全否定でしたが、日記的要素(自分の感情面)を書かないと自分らしさなんて出るはずがないんですよね。

 

 

多少無駄な情報が含まれてしまうことも否めませんし、自分をさらけ出してアクセスが0だと生の自分を否定されたようでとってもキツいんですけどね笑

 

記事設計も勿論大切だけど、自分の中から溢れてくる思いも大切にしましょう。

 

 

この記事を書いている最中に読んだ本がドンピシャりな内容を書かれていました。

 

改めて、名著だと思いました、本気でブログを頑張りたい方におすすめです。

created by Rinker
¥1,131 (2021/10/18 03:21:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

トップブロガーのマナブさんもこちらの記事で紹介されているので、信憑性も高いですよ

 

 

 

ブログで悩んでいる姿も立派な体験(行動)

 

ブログを書いてて思うことは、行動がとっても大切だということ。

 

トップブロガーは、何かしら人と違う人生を歩んでいる人が多いです。

(転職、海外ノマド、会社経営、ブログで生計)

 

というより、自分が知っている内容なら、わざわざ読みに行かないですよね?

 

そういった意味では、僕は結構普通すぎる人生を歩んできました。

 

  • 何か人と違う内容を書かなければ
  • 人と違う体験を書かなければ
  • 人より優れた部分を書かなければ

 

こんな思い込みで、普通すぎる自分や自分の想いを世間に晒すことに抵抗がありました。

 

でもよく考えたら、僕のように仕事をしながら子どもを寝かせた後、眠い目を擦りブログを書いているということ自体が差別化されていることに気がつきました。

 

 

僕は、朝の8時から夜の20時頃まで仕事です。

仕事終わりも子どもの相手をしているのでブログは早朝か深夜に更新していますよ。

hide

 

 

周りにそんな人いませんよね、、かなり変人だと思います。

 

だから自分の挑戦や体験も立派な行動として価値があることに気づいてくださいね。

 

自分と全く同じ人生を歩んでいる人はいないので、自分の思いや体験も立派な価値になりますよ。

hide

 

 

自分の趣味や好きも価値になると思います。 僕も趣味の読書や、好きなコーヒーで記事を書いています。

 

こちらもCHECK

(超厳選)ブログの学習におすすめの本5選(初心者の方は必見!)

続きを見る

 

こちらもCHECK

(気になりませんか?)セールスライティングが学べる本5選(初心者必見)

続きを見る

 

 

 

 

ブログを書くうえで最低限意識したいこと(書き殴るだけはダメ)

 

ここまでテクニックばかりに縛られてはいけない話を延々としてきました。

 

しかし注意点もあります。

 

ブログ記事を世に送り出す前に、読者の視点でしっかり読み返すことは欠かしてはいけません。

 

『ブログ記事は価値がある商品です』

 

  • 支離滅裂な内容ではないか?
  • 誤字脱字や漏れダブりはないか?
  • 読みやすい文書になっているだろうか?

 

かならず読者の視点で記事は読み返しましょう。

 

ブログを書くって、想像以上に重労働なので、わかっていても手を抜きたくなる部分ですが、ここを守らないと誰からも読まれなくなりますよ

hide

 

まとめ

 

今回のまとめです。

 

・テクニックに縛られすぎると記事自体が書けなくなるので、まずとにかく記事を書こう

 

・人間味のあるブログにするために、自分の想いも書いてみよう

 

・ブログで悩んでいる姿も立派な行動(自分の体験に価値がある)

 

・ブログ記事は商品であることを忘れず、必ず読者視点で読み返す。

 

・悩んだ時はブログ飯を読むのをおすすめ

created by Rinker
¥1,131 (2021/10/18 03:21:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後に

 

ブログって簡単に稼げるというイメージが先行し、多くの人が挑戦するようになりました。

 

ただ、実際にやってみるとわかりますが、ネタ出し、記事設計、文書設計、ライティング、イラスト等の挿入、本当にやることが沢山あります。

 

相当、重労働です。 

 

相当な重労働の割りに、全く誰からも読まれず、結構メンタルもやられます。

 

多くの人が挫折していくのはこういう理由が大きいと、実際にやってみるとわかります。

 

だからこそ、ブログが好きでないと続けられないし、好きな気持ちがないと自分の想いも出てこないと思います。

 

ブログを運営すること自体が好きでも良いし、何か自分の好きなことをブログを通して誰かに伝えたい、こんな自分の中から湧いてくる好きを大切にしてみてくださいね。

 

 

 

過去の自分に向けて書いた記事ですが、同じ悩みを持っている人は多いと思うので参考になれば嬉しいです。

hide

 

  • この記事を書いた人

hide

社会人をしながら、プログラミング学習・ブログ運営をしています。 社会人の学習の大切さや、趣味のコーヒーについてのコンテンツが多い人です。

-ブログ

© 2021 hide blog Powered by AFFINGER5