マーケティンング 書評

(初心者におすすめ)マーケティングが学べる本を3冊紹介します。

社会人はマーケティングを学ぶべきだと言われるけど、何かおすすめの本はないの?

できたら初心者でも分かる本や学習方法などがあれば知りたい

 

 

このような疑問に応えるために書きました。

 

 

この記事を読むと

 

✔︎ 初心者でも理解しやすいマーケティングの本
✔︎ おすすめのマーケティング実践方法

 

これらが理解できます

 

マーケティングの基本についてはこちらの記事で解説しています。

こちらもCHECK

(稼ぐための必須スキル)マーケティングの基本について解説

続きを見る

 

 

こんにちは、ブログ歴4ヶ月のdohiです。

 

仕事のプロジェクトで学んだことがきっかけで、マーケティングの面白さ・重要性を知りました。

 

マーケティングの仕事をしているわけではなく、実質初心者です。

 

初心者なので、同じ初心者の方にも理解しやすく再現性の高い方法を提供できます

 

 

マーケティングは『物が売れる仕組みを作ること』です。

 

このマーケティングの本質は、企画・戦略に止まらず、営業や販売、ブログにも応用することができます

 

僕はマーケティングを学んだ影響で、その後配属された部署で、部署の売上UPに大きく貢献することができました。

 

断言できます!

 

『マーケティングは、社会人なら誰もが身につけておくべき』

 

 

 

マーケティングは実践学と言われますが、本で学ぶことができます。

 

僕は、マーケティングを本で学習してきました。

 

これまで本当に沢山の本を読んできましたが

 

初心者の方でも理解しやすい3冊を厳選し紹介したいと思います。

 

 

(おすすめ1)新人のOL 潰れかけの会社を任される

 

 

 

 

 

米国MBA取得、中小企業診断士の著者が、素人への分かりやすさ・実践的を追求し書かれた本です。

 

物語と理論解説 これらが一体化された本なので、具体的な実践方法と理論が同時に学ぶことができます。

 

 

この本をおすすめしたい人

 

  • 営業マン
  • セールスマン
  • ブロガー
  • 経営者

 

 

この本の学びポイント

 

  • 初心者でもマーケティングの具体的な考え方が分かる
  • マーケティング脳の鍛え方がわかる
  • 実践的マーケティング理論が学べる

 

 

特に学びになったのは、マーケティングは日常生活に溢れているとわかったことです。

 

これには、本当に金槌で頭を殴られたような衝撃を受けました。

 

 

マーケティングは基本的に難しい理論で説明されていて、難しく感じますが

 

あることを意識するだけで

 

日常生活からかんたんに掴み取ることができることができます。

 

僕はこの本との出会いでマーケティングに目覚め、マーケティングの面白さ、大切さを知りました。

 

入門書として、とてもおすすめの一冊です。

 

 

(おすすめ2)USJのジェットコースターは、なぜ後ろ向きに走ったのか

 

 

USJの売上不審を見事にV字回復させた森岡毅さんの著書です。

 

森岡さんは、現在、マーケティングコンサル会社(刀)を立ち上げられており、丸亀製麺の業績回復にも尽力されていますね。

 

 

この本をおすすめしたい人

 

  • 営業マン
  • ブロガー
  • 経営者

 

 

この本の学びポイント

  • USJの再建にもマーケティングが関係していた
  • マーケティングの本質が分かる

 

USJのような大企業でも、マーケティングによって業績に大きな影響が出ているることがわかります。

 

物を売れる仕組み = 人が集まる仕組み = お金が集まる仕組み

 

森岡さんは、この他にも沢山マーケティングに関する本を執筆されていますが、とても複雑な理論で理解が難しいと思います。

 

マーケティングの本質を理解するならこの一冊で十分です。

 

(おすすめ3)新人OL、社長になって会社を立て直す

 

 

 

1冊目で紹介した著書の続編という位置付けです。

 

1冊目同様、物語形式・理論の2部構成となっているので、具体的に理解しやすい内容です。

 

1冊目が入門編なら、本書は応用・戦略編になります。

 

 

この本をおすすめしたい人

  • 企画・戦略的ポジションの人
  • 経営者

 

 

この本の学びポイント

  • マーケティング戦略がわかる
  • マーケティングフレームワークが学べる
  • 実践的マーケティング理論が学べる

 

この本は、1冊目と比べて、複雑で高度な理論が詰まっています。

 

マーケティングを実践して売上が上がったとしても、競合は存在します。

 

この競合との戦いに勝ち残るためには、どのように戦略を練る必要があるのか、どのような戦術を行う必要があるのか、、

 

やや複雑ですが、社長や企画戦略的な思考を身に着けるために読む価値は十分にあります。

 

この本は高度なマーケティング戦略を学びたい方におすすめの一冊です。

 

 

マーケティングを学べる方法(アウトプット)

 

これまでは、マーケティングのインプット部分の紹介をしてきました。

 

しかし、本を読んだだけではマーケティングを理解したとは言えません。

 

何故なら、マーケティングは実践学だからです。

 

ここで問題点をあげると、マーケティングの仕事や部署にいないと実践する機会は少ないです。

 

しかし、仕事以外でマーケティングを実践する方法があります。

 

結論からいうと、『ブログを運営すること』です。

 

ブログは、SEO,マーケティング、ライティング、論理的思考力、を養うのに最適なツールです。

 

僕も、マーケティングやライティングのアウトプットの場としてブログを運営しています

 

ブログは、ブログ設計で構成を行って、主にテンプレートに従って記述していくので、企画書やyoutubeの台本を作る際にも役に立ちます。

 

昔は日記で、現在はアフィリエイトの手段として位置付けられているブログですが

 

本質は、リスクなく低コストで(ツールによっては無料)身に着けることのできるマーケティングのアウトプットツールだと考えています。

 

マーケティングは、本などでインプットしたら、ブログなどでアウトプットし実践的に身につけていきましょう

 

まとめ

(初心者におすすめ)マーケティングの本3選

 

・新人OL潰れかけの会社を任される

 

・USJのジェットコースターは、なぜ後ろ向きに走ったのか

・新人OL、社長になって会社を立て直す

 

マーケティングの実践方法

ブログを運営し学んだことをアウトプットする。

 

 

今回は以上です

 

  • この記事を書いた人

hide

社会人をしながら、プログラミング学習・ブログ運営をしています。 社会人の学習の大切さや、趣味のコーヒーについてのコンテンツが多い人です。

-マーケティンング, 書評

© 2021 hide blog Powered by AFFINGER5