ブログ

(断言)ブログは設計図がないと失敗する(初心者は特に注意)

ブログを初めてみたけど、全くアクセスが集まらない

どのように記事を書いたらいいのかわからなくなってきた

 

このような悩みに対して記事を書きました。

 

この記事の内応

・トップブロガーの共通点

・価値のある内容にする方法

・テンプレート活用方法

 

この記事は、皆様と同様の悩みを持つ者の一人として書きました。

 

僕もブログを始めて3ヶ月目ですが、思った以上に意識すること、学ぶことが多くびっくりしています。

 

特に、何をどのように書けば、価値のある内容となるのか?

 

ここは、毎回記事を書くたびに頭を悩ませています。

 

それでも何とか記事を書いていく中で、トップブロガーのブログも研究し分析した結果を解説します。

 

トップブロガーの共通点を研究してみた

トップブロガーとして名前が上がるのはざっと次の通りです。

 

・マナブさん (manablog)

・クニトミさん(副業コンパス)

・Tsuzukiさん (TsuzukiBlog)

・ヒトデさん (HitodeBlog)

 

彼らの記事は、テーマや構成が明確で、記事同士も絶妙にリンク(内部リンク)しています。

 

そして見つけた一つの共通点

彼らは、ブログの設計図をしっかり作成してから記事を書いています。

 

manablog

 

Tsuzukiblog

 

副業コンパス

 

このように、事前にしっかり構成を練り込んでいるので、価値ある記事をかけるのですね。

それが分かれば真似をしない手はないでしょう。

 

自力で成果が上がっている(これから上がる自信がある)なら別ですが

 

成果を上げたいのに成果の上がる方法を使わないのは愚の骨頂です。

 

研究からわかる、価値のあるブログにするには?

次に、価値のあるブログの大前提となる考え方について解説します。

 

そもそも、価値のあるブログってどんなブログでしょうか??

 

自分が読者だったら、どんなブログを読みたいか?という視点を持つとわかりやすいですが

 

決して忘れてはならないことは次のポイントです。

価値あるブログ=自分の知りたい内容を満たしてくれるもの

 

つまり、読者の視点で読者のためになる内容にしないといけないというものことです

 

よく、例えとしてわかりやすいので、ブログは日記と比較されますが、違いは次の通りです。

項目 ブログ 日記
目的 集客✖️マネタイズ 自己満足、一部の人の共感
テーマ 読者のニーズに合致する内容 自分の書きたい内容
キーワード選定 必要(読者が検索するワード) 不要
内容 自分の書きたいことを書いてはいけない

(読者の悩みを解決、読者の知りたい内容)

自由、書きたいように書いてOK
seo 必要 不要

 

日記目的で書くのなら、特にキーワード選定や読者ニーズの把握など面倒なことはする必要はありません。

 

ただし、日記と違いブログは読者に沢山見に来てもらうという目的があるので、自分が書きたい内容をただ書いてはいけません。

 

芸能人のように知名度が高いのなら、日常や書きたい内容を書いたらいいのですが

誰も自分には興味がなく、ブログの内容にのみ興味があることを忘れてはいけません。

 

ブログに価値を持たせるためには、必ず次の要素を考えておく必要があります。

  • キーワード選定
  • 読者の想定(ペルソナ設定)
  • 想定読者の抱える悩みを明確化
  • 悩みを解決できる記事構成

このポイントを抑えることで、読者のニーズに応える価値のあるブログにすることができます。

 

ブログのポイントについてはこちらの記事でも解説しています

こちらもCHECK

(初心者でも簡単)ブログの書き方5ステップ(2020年完全版!)

続きを見る

 

その他、ブログを学べる本についても紹介しています。

こちらもCHECK

(超厳選)ブログの学習におすすめの本5選(初心者の方は必見!)

続きを見る

 

(失敗しないために)ブログの設計図活用方法(初心者必見)

とはいえ、毎回、記事構成を考えて、情報収集を行って記事を書くのは相当骨が折れます。

 

ブログの挫折理由として多いのは、ブログをUPするまでの工程が想像以上に多く、浪費するからです。

 

実際に僕もブログを書き出してから、作業の膨大さに驚いています

 

価値のある記事=適当な記事や自己満足な記事ではダメなので、しっかり記事構成、記事内容を調べてから書く必要があります。

 

そこで、僕は記事設計はテンプレート化し記事設計に割く労力を減らすことにしています。

 

今回のブログ記事向けに作った設計図ですが紹介します。

 

このように、設計図をテンプレート化することで多くのメリットがあることに気がつきました。

 

設計図テンプレート化のメリット

  • 記事の漏れをなくなる
  • 記事の骨組みができるので、書くスピードが早くなる
  • 行き当たりばったりにならないので、論理的で刺さる記事になる
  • PDCAサイクルを回しやすくなる(リアクションに応じて項目を変えていく)

 

実際に、トップブロガーも設計図を作ってから記事を執筆しています。

(むしろ設計図の構成に一番時間をかけているということ)

 

是非、設計図のフレームワーク化を取り入れて、効率的で効果的なブログを書いていきましょう

 

その他に、ブログの書き方については、こちらの記事で紹介しています。

こちらもCHECK

(初心者でも簡単)ブログの書き方5ステップ(2020年完全版!)

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

dohi

社会人をしながら、プログラミング学習・ブログ運営をしています。 社会人の学習の大切さや、趣味のコーヒーについてのコンテンツが多い人です。

-ブログ

© 2021 dohi blog Powered by AFFINGER5