コーヒー コーヒー豆

(2022年)現役焙煎士が厳選(NO.1)コーヒーを紹介します。

 

コーヒーの種類が多すぎてよくわかりません。

 

絶対に美味しい鉄板のコーヒーが知りたいです。

 

このような疑問に対して記事を書きました。

 

この記事の結論

  • 現役焙煎士が選ぶ2022年 NO.1のコーヒーはエチオピア・コチャレ
  • エチオピア・イルガチェフェ・コチャレの特徴
  • エチオピア・イルガチェフェ・コチャレの購入方法

 

こんにちは、コーヒーおたくです。

 

わたしは一杯のコーヒーとの出会いからそれまで苦手だったコーヒーにどはまりし、今では現役の焙煎士にまでなってしまいました。

 

このようにコーヒーには人生を変える力があります。

 

コーヒーなんてって思っている方は、その一杯と出会ってないだけだと真剣に考えています。

 

この素晴らしさを少しでも多くの方に知っていただきたく、わたしが実際に鉄板だと思うコーヒーはこれまでも紹介してきました。

 

でもでも、2022年の今日ついにダントツで美味しいコーヒーに出会ってしまいましたので紹介させていただきますね。

 

少しでも多くの人に飲んでいただきたいって思いました。

ひでお

 

それではいってみましょう。

 

(2022年)現役焙煎士が選ぶNO.1コーヒーを紹介します。

 

それではさっそく発表します。

 

NO.1コーヒー

エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ(ナチュラル)

 

このコーヒーは本当に真剣にコーヒーの価値観を変えてくれるだけの素晴らしさがあると思います。

 

もともと、鉄板コーヒーシリーズ(第1弾)でエチオピア・イルガチェフェは紹介させていただきました。

 

が、そのエチオピアの中で確実にトップクラスのクオリティだと確信しています。

 

エチオピア・イルガチェフェについての記事はこちらです。

こちらもCHECK

現役焙煎士がおすすめ(第1弾)鉄板のコーヒー豆を紹介します。(エチオピア編)

続きを見る

 

万人受けする保証はありませんが、わたしが薦めた方の評価もダントツでした。

ひでお

 

エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ(ナチュラル)の特徴

 

エチオピア・イルガチェフェ・コチャレの特徴について確認していきましょう。

 

エチオピア・イルガチェフェ・コチャレの基本情報

  • 生産国:エチオピア
  • 州  :南部諸民族州
  • 地方 :ゲディオ
  • 地域 :イルガチェフェ
  • 地区 :コチャレ
  • 標高 :1,800〜2,000m
  • 品種 :在来種
  • 規格 :G1

 

味の特徴

  • 上質な紅茶のような甘味
  • ベリーやピーチといった柑橘系フレーバー
  • 推奨焙煎度:浅煎り〜中煎り

 

エチオピア・イルガチェフェのコーヒーはもともと世界的にも評価が高くスペシャリティコーヒーを牽引する存在だったのですが、欠点として品質が安定しないことがありました。

 

エチオピアでは、コーヒーを出荷するためには基本的にECXという取引所にコーヒーを納めることになり、このECXでコーヒーは地区やグレードにより分類される時にロットが混ざってしまい、これが品質が安定しない原因でした。

 

イルガチェフェ・コチャレは、この原因を解決するためにエチオピアの輸出業者がロットを村単位で管理して統一して管理しています。

 

なので、コチャレはエチオピア・イルガチェフェの中でも最上級グレードのロットということになります。

 

エチオピアの豆の特徴として、品質が悪いものは藁のような味がするので、紙一重なんですが天地の差がでてしまいます。

ひでお

 

また、味の特徴としては、イルガチェフェ独特の上質な紅茶を思わせる甘味やピーチやベリー系の柑橘系フレーバーが大きな特徴です。

 

この柑橘系フレーバーを活かすために推奨焙煎度合いは浅煎り〜中煎りとなります。

 

もちろん中深煎り〜深煎りにしても上質なコクで違った味わい方ができますよ。

色んな楽しみ方ができるコーヒーだと思います。

ひでお

 

エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ(ナチュラル)の購入方法

 

そんなに素晴らしいコーヒーならぜひ飲んでみたいけど、どこで飲むことができるんですか?

 

このような疑問もあると思うので、わたしが知っている購入方法をお知らせいたします。

 

生豆の購入方法

 

生豆については、なかなか取り扱いしているところが少なく、2022年にナチュラルを販売していたのは海の向こうコーヒーのみでした。

 

しかし、2022年6月現在、完売しているようで実質コチャレ・ナチュラルの生豆を販売しているショップは発見できませんでした。

 

水洗式(ウォッシュド)精製の生豆なら、松屋珈琲において販売されていますので、ナチュラルとは若干異なることは事実ですが上質なコーヒーをお試しください。

 

エチオピアの内戦の関係で生豆の仕入れに窮しているので流通が少ないのかもしれません。

ひでお

 

松屋珈琲や海の向こうコーヒーをはじめ、おすすめの生豆の仕入業者についてはこちらの記事で深堀して紹介しています。

こちらもCHECK

(有料級)現役焙煎士が、おすすめのコーヒー生豆の仕入方法を紹介します。

続きを見る

 

 

焙煎豆の購入方法

 

現在、イルガチェフェ・コチャレ(ナチュラル)の焙煎したコーヒー豆が購入できるところはこの2店舗のようです。

 

わたしはテイラードカフェの定期便で注文しました。

初回限定ですが、大幅割引クーポンも使用できるのでとてもコスパがよかったですよ。

ひでお

 

テイラードカフェのレビュー

商品名・エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ

精製方法:ナチュラル

推奨焙煎度:浅煎り〜中煎り

8

甘味

5

酸味

2

苦味

2

コク

 

このテイラードカフェの定期便についてはこちらでレビューしていますよ。

こちらもCHECK

(忖度なし)テイラードカフェの口コミや評判は?定期便を現役焙煎士がガチレビュー

続きを見る

 

定期便といっても解約も自由なので、気に入らなかったらいつでも解約できますよ。

ひでお

 

まとめ

 

現役焙煎士が2022年NO.1に選んだコーヒーはこちら

 

NO.1コーヒー

エチオピア・イルガチェフェ・コチャレ(ナチュラル)

 

味の特徴

  • 上質な紅茶のような甘味
  • ベリーやピーチといった柑橘系フレーバー
  • 推奨焙煎度:浅煎り〜中煎り

 

購入方法(生豆)

 

購入方法(焙煎豆)

 

わたしのおすすめの購入方法は、テイラードカフェの定期便で初回限定クーポンを使用して購入することです。

 

上質なコーヒーがとってもお得にお試しできますよ。

 

【TAILORED CAFE online store】をチェックしてみる。


 

それでは今回は以上です。

 

  • この記事を書いた人

hide

社会人をしながら、プログラミング学習・ブログ運営をしています。 社会人の学習の大切さや、趣味のコーヒーについてのコンテンツが多い人です。

-コーヒー, コーヒー豆

© 2022 コーヒーおたく.com Powered by AFFINGER5