コーヒー コーヒーと健康

(2022年最新版)コーヒーを飲むと痩せる?コーヒーソムリエが効果的な飲み方と注意点を解説します。

 

コーヒーにはダイエット効果があると聞いたのですが本当ですか?

 

効果的な飲み方がわかれば知りたいです。

 

このような疑問や要望に対して記事を書きました。

 

この記事の内容

  • コーヒーのダイエット効果
  • ダイエット効果を上げるコーヒーの飲み方・コツ
  • コーヒーダイエットの注意点
  • ダイエットにおすすめのコーヒー

 

この記事を書いているわたしは、コーヒー大好きなJSFCA認定のコーヒーソムリエです。

 

コーヒーは飲みすぎると健康に悪いけれど、適量だとさまざまなメリットがあると言われています。

 

なんと、ダイエットにも効果があると言われていますが、実際はどうなのか気になりますよね?

 

今回の記事では、この「コーヒーのダイエット効果」について解説していきます。

 

またそれだけではなくて、ダイエットに効果的な飲み方や注意点も紹介していきますね。

 

コーヒーと健康への影響(飲み過ぎのリスクとメリット)についてこちらで紹介しています。

こちらもCHECK

果たしてコーヒーは健康に悪いのか??飲み過ぎのリスクとおすすめの飲み方をコーヒーソムリエが解説

続きを見る

 

コーヒーのダイエット効果

 

コーヒーには、ダイエット効果があるという研究結果がでています。

 

それは、コーヒーは、牛乳や砂糖を入れなければ低カロリーだし、ダイエットに有効的な成分がたくさん入っているからです。

 

ダイエットに有効な成分

  • カフェイン
  • クロロゲン酸(ポリフェノール)

 

それぞれ見ていきましょう。

 

有効成分1:カフェイン

 

コーヒー代表的成分である「カフェイン」にはダイエット効果があると言われています。

 

具体的には、基礎代謝を上げて脂肪燃焼を促進する効果が期待できます。

 

有効成分2:クロロゲン酸(ポリフェノール)

 

その他、コーヒーにはクロロゲン酸をはじめとするポリフェノールがたくさん含まれています。

 

このポリフェノールには抗酸化作用があり、美容や健康に有効だと言われています。

 

また、カフェイン同様、脂肪燃焼効果があるので、カフェインとの相乗効果が期待できます。

 

ただしあくまで研究レベルの結果なので、コーヒーを飲んだから痩せるって信じるのは危険です。

ひでお

 

ダイエット効果を上げるためのコーヒーの飲み方

 

ダイエットに有効だと言われているコーヒーですが、闇雲に飲むより効果的な飲み方があります。

 

結論を言うと、「食後に浅煎りのドリップコーヒー(ホット)をブラックで飲む+飲んだ後に運動」が効果的です。

 

これだけだとやや乱暴なので、一つ一つ具体的にポイントを見ていきましょう。

 

効果的な飲み方のポイント

  • ブラックコーヒーで飲む
  • アイスでなくホットで飲む
  • インスタントよりドリップコーヒー
  • 運動前に飲む
  • 食後に飲む

 

どうせ飲むなら効果的に飲みたいですね。

ひでお

 

飲み方1:ブラックコーヒーで飲む

 

おすすめは、砂糖や牛乳を入れず、ブラックコーヒーで飲むことです。

 

理由は単純で、コーヒーは単独なら摂取カロリーは少ないのですが、牛乳、砂糖はカロリーや脂質・糖質が多いからです。

 

いくら、カフェインやクロロゲン酸にダイエットに効果的な成分が含まれていても、摂取カロリーが多くなれば逆効果になりかねません。

 

もちろん、缶コーヒーを飲む場合もブラック無糖をおすすめします。

 

飲み方2:アイスよりホットで飲む

 

コーヒーは、アイスよりホットで飲んだ方が効果的です。

 

理由は、カフェインやクロロゲン酸のダイエット効果が高まる温度は80度くらいだと言われているからです。

 

また、クロロゲン酸は高温に弱く、高温だと分解されてしまうので効果が少なくなります。

 

繰り返しますが、コーヒーはアイスよりホットで、80度くらいの温度で飲むようにしましょう。

 

飲み方3:インスタントコーヒーよりもドリップコーヒー

 

インスタントコーヒーよりも、ドリップコーヒーの方がダイエットにおすすめです。

 

理由は、ドリップコーヒーの方が「クロロゲン酸」の含有量が豊富だからです。

 

カフェインの含有量は、インスタントもドリップも大差はないのですが、どうせならより効果が高い「ドリップコーヒー」を飲みましょう。

 

なんだかんだ、ドリップコーヒーの方が美味しいですしね。

ひでお

 

飲み方4:運動前に飲む

 

コーヒーは、運動の30分〜1時間前に飲むと効果的だと言われています。

 

理由は、コーヒーの脂肪燃焼効果がでるのが飲んでから30分〜1時間後だからです。

 

この脂肪燃焼モード(ゴールデンタイム)に入ってから運動を行うことで、より効率的に脂肪を燃焼できます。

 

また、カフェインの効果は3時間〜4時間持続するので、できればこのゴールデンタイムに運動を行いたいところです。

 

そういえば、コーヒーを飲むと体がぽかぽかするから、その状態だと効果があるということなんですね。

ひでお

 

飲み方5:食後に飲む

 

コーヒーを食後に飲むこともおすすめです。

 

コーヒーには血糖値を抑える効果があるので、食事による血糖値の上昇をコーヒーが抑えてくれます。

 

また、コーヒーには胃腸の動きを活性化させてくれる効果もあるので、食事の消化も促進され一石二鳥です。

 

コーヒーダイエットの注意ポイント

 

反対にコーヒーでダイエットをするうえで注意したいポイントも押さえておきましょう。

 

注意ポイント

  • コーヒーの効果に依存しない
  • コーヒーを飲みすぎない
  • 寝る前にコーヒーは飲まない

 

コーヒーにはダイエット効果があると言われているものの、コーヒーを飲むだけで痩せるという訳ではありません。

 

あくまでコーヒーは補助的に活用し、食事の見直しや運動を習慣的に行うようにしましょう。

 

また、コーヒーは飲みすぎると逆に健康に良くありません。

 

1日に3杯〜4杯までとし、不眠症をさけるために寝る前に飲むこともやめておきましょう。

 

このコーヒーを飲みすぎることで起こりうるリスクについて、詳しく解説しております。

こちらもCHECK

果たしてコーヒーは健康に悪いのか??飲み過ぎのリスクとおすすめの飲み方をコーヒーソムリエが解説

続きを見る

 

また、カフェインが気になる人は、デカフェ(カフェインレスコーヒー)がおすすめです。

 

なんと、デカフェ(カフェインレス)においてもクロロゲン酸の効果は得ることができますよ。

 

このデカフェ(カフェインレス)については、こちらの記事で紹介しています。

こちらもCHECK

デカフェ(カフェインレスコーヒー)とは??コーヒーソムリエが解説します。

続きを見る

 

ダイエットにおすすめのコーヒーを紹介します。

 

それではここまで、コーヒーのダイエット効果について説明してきましたが、ダイエットにおすすめのコーヒーを紹介していきます。

 

もちろん、普通のコーヒーでもダイエット効果はありますので安心してくださいね。

MCT BUTTER COFFEE は、カフェインやクロロゲン酸以外にもダイエットに有効な成分が7種類も配合されていて、海外モデルやセレブの中で今話題沸騰の商品となります。

 

また、個包装で送られてくるので、忙しい朝にも簡単にバターコーヒーを飲むことができ、特におすすめできます。

 

ただし、サブスクリプションなので毎月お金が発生するのが唯一の難点ですが、初回半額キャンペーンを実施中なので、お得にお試しすることもできます。

 

もちろん、初回のみで解約することもできますよ。

ひでお

 

まとめ

 

今回の記事をまとめます。

 

コーヒーにはダイエット効果があるという研究結果がありますが、次のポイントを押さえて飲みましょう。

 

ポイント

  • ブラックコーヒーで飲む
  • アイスでなくホットで飲む
  • インスタントよりドリップコーヒー
  • 運動前に飲む
  • 食後に飲む
  • 飲み過ぎに注意(1日3〜4杯)
  • あくまで補助的に活用
  • 寝る前に飲むのはNG
  • カフェインが気になる人はデカフェ(カフェインレス)を活用

 

わたしが個人的におすすめな活用方法は、運動前に飲むことです。

 

わたしはコーヒーを飲むと体がぽかぽかしてくるので、令和4年8月からそのままランニングをするようにしていますが、2ヶ月で5kgの減量に成功しています。

 

もちろんコーヒーだけの効果だとは思いませんし万人に効果がある保証もありませんが、わたしはコーヒーを飲むとスイッチが入って身体がぽかぽかしてくるので運動のきっかけにしています。

 

あとコーヒーを飲むとわたしは便通が良くなるので、それも大きかったのではないかと思います。

ひでお

 

コーヒーをダイエットに活用したい方は、ポイントを押さえて、できれば運動と併用していきましょう。

 

それでは今回は以上です。

  • この記事を書いた人

hide

社会人をしながら、プログラミング学習・ブログ運営をしています。 社会人の学習の大切さや、趣味のコーヒーについてのコンテンツが多い人です。

-コーヒー, コーヒーと健康

© 2022 コーヒーおたく.com Powered by AFFINGER5