コーヒー コーヒーの資格

コーヒープロフェッショナルは意味ない?資格取得のメリットや口コミを紹介します。

 

コーヒープロフェッショナルってどんな資格なのですか?

 

資格を取得する意味はありますか?口コミも知りたいです。

 

このような疑問や要望に対して記事を書きました。

 

この記事の内容

  • コーヒープロフェッショナルとは?
  • 気になる口コミや評判
  • コーヒープロフェッショナルの学習方法
  • 資格の活用方法(資格のメリット)

 

こんにちは、コーヒーおたくです。

 

本日は、コーヒーの知識と権威性をゲットできるおすすめの資格「コーヒープロフェッショナル」について解説していきます。

 

コーヒーについて、より学んでいきたい方や、開業を視野に入れて学びたい方に特におすすめです。

 

その他、コーヒーが学べるおすすめの資格についてはこちらの記事で紹介しています。

こちらもCHECK

(2022年最新版)コーヒーの資格おすすめは?費用・種類・メリットを現役焙煎士が解説

続きを見る

 

コーヒープロフェッショナルとは??

(ラーキャリHPより参照)

 

コーヒープロフェッショナルとは、一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)が「コーヒーに関する基本的な知識、コーヒーの淹れ方などの技術がある」つまり「コーヒーのプロである」ことを認定する資格となります。

 

受験資格に制限はなく誰でも受験することができるので、コーヒーについて趣味で学びたい方、開業も視野に学びたい方におすすめできる資格となります。

 

難易度も低めなので初心者の方も安心ですね。

ひでお

 

資格の内容

資格名 コーヒープロフェッショナル
認定団体 一般社団法人 日本技術開発協会(JSADA)
学習方法 独学/通信講座
受験方法 在宅試験
受験費用 11,000円(税込)
申請方法 インターネットで申請
出題範囲 (コーヒーの歴史)

  • コーヒーの歴史
  • コーヒー雑学
  • コーヒー豆
  • コーヒーの木、豆の種類、etc、、

(コーヒーの淹れ方)

  • コーヒーの淹れ方
  • オリジナルブレンド
  • ラテアート
  • サイフォン式コーヒー、etc、、
出題数 30問(択一式/記述式)
合格率 70%以上
再試験 5,000円で再受験可

 

ただし、出題範囲は広く、その分、コーヒーについてしっかりと学ぶことが必要となります。

 

試験の難易度

試験の合格には70点以上必要ですが、公式サイトによると難易度は優しめとのことで、専用のテキストがあれば初心者の方でも十分に合格を目指せます。

 

仮に不合格でも再受験ができるのがありがたいですね。

ひでお

 

試験について確認してみる

 

資格の認定証

 

コーヒープロフェッショナルに合格すると認定証(ディプロマ)が発行されます。

 

この認定証は、年会費や更新も一切ないので、一生自分の肩書きとして活用しつづけることができます。

 

追加料金を払うと豪華版にできるので、お店や家に飾ることもできますね。

ひでお

 

コーヒープロフェッショナルの評判や口コミ

 

実際に資格を取得した人の情報や口コミとかないんですか?

 

このような疑問もあると思いますので、口コミや評判について調べてみました。

 

良い口コミ 良くない口コミ
  • 自分の強みにつながる
  • 自分の夢の実現につながる
  • コーヒーソムリエと迷う
  • 認定証が豪華
  • 思ったより本格的
発見できず

 

良い口コミ

 

 

 

コーヒープロフェッショナル資格

質問に丁寧に答えてくれて勉強が楽しくなりました。些細な疑問も担当サポーターがすぐに返してくれてよかったです。認定証も使わせて頂きます。

 

お店に飾れる豪華な認定書!

旦那とコーヒーのお店を開業するために取得しました!お店に飾れる豪華な認定証をいただき非常に満足です!
お客様からも評判がいいのでラーキャリさんのを取得してよかったです

 

趣味の延長で取得しましたが思ったよりも本格的だった

コーヒーが好きで自分や家族に淹れてましたが勉強をきっかけに友人に淹れるようになりました。いまはカフェをやるか迷っています。ありがとうございました。

 

良くない口コミ

 

コーヒープロフェッショナルの資格に関しては、良くない口コミは発見できませんでした。

 

また発見次第、掲載します。

 

コーヒープロフェッショナルの学習方法

 

コーヒープロフェッショナルの学習方法は次のとおりです。

  • 独学
  • 通信講座

 

コーヒープロフェッショナルは、独学で学習可能な資格になっています。

 

ですが、専用の教材が市販されている訳でもなく、独学での合格が不安だという方には通信講座も用意されています。

 

コーヒーの知識に自信がある人や独学が苦でない人は、市販の本で学習してみましょう。

ひでお

 

コーヒープロフェッショナルの通信講座は「ラーキャリ」

 

コーヒープロフェッショナルは、オンライン通信ポータル「ラーキャリ」で通信講座が用意されています。

 

ラーキャリとは、通信講座・通信資格を専門に40種類以上の資格を学ぶことができるサービスです。

 

ラーキャリの特徴としては、自宅などでマイペースに学習できる点や、24時間365日LINEでのサポートが受けられる点、資格取得までの期間に制限がないので、主婦や社会人でも自由に学習できる点が挙げられます。

 

また、期間限定で割引キャンペーンを実施していて、キャンペーンを活用すると8,000円引きで資格を取得できますよ。

ひでお

 

ラーキャリ講座の料金体系

内容 料金(税込)
テキスト教材+試験(付属品あり) 60,500円
テキスト教材+試験(付属品なし) 49,500円
試験のみ 11,000円

 

付属品ありにすると「コーヒー豆セット」や「コーヒーミル」が付属され、実技についても学ぶことができます。

 

キャンペーン期間は8,000円割引/

ラーキャリを見てみる

 

コーヒープロフェッショナルは意味ない?資格のの活用方法(資格のメリット)

 

資格取得を検討したいけど、通信講座も高いし、取得する意味ってあるんですか??

 

このように思われる方もいると思います。

 

特に通信講座を検討される方には、費用対効果は気になるところです。

 

高い費用を払って、活用方法がなかったら意味がないですよね。

 

そんな資格の活用方法が心配な方に向けて、コーヒープロフェッショナルの活用方法を紹介していきます。

 

コーヒープロフェッショナルの活用方法

  • 資格の権威性を活かして情報発信
  • 資格を活かして就職
  • 知識を活かして開業(カフェテリアマネージャーもWで取得)

 

それぞれ見ていきましょう。

 

資格の権威性を活かして情報発信

 

コーヒーの資格の一番の活用方法はブログやYoputubeを通した「情報発信」につきます。

 

コーヒープロフェッショナルは、JSADAより「コーヒーのプロ」だと認定され認定証も発行されるので、それだけで権威性がゲットできます。

 

この権威性を自身の強みにして「コーヒーのプロ」として情報発信を行うことで、他との差別化にもつながります。

 

わたしも、現役焙煎士、コーヒーソムリエとして情報を発信していますよ。

ひでお

 

もちろん、発信する情報の質も大切ですが、同じ内容を発信するなら「何者でもないひと」が発信するよりも「何者かになった人」の発信の方が圧倒的に優位に立てるでしょう。

 

資格取得をきっかけにして、ぜひ、ブログなどの情報発信をしてみましょう。

 

資格を活かして就職

 

コーヒープロフェッショナルは合格するとJSADAより認定証も発行され、一生涯肩書きとして使用できます。

 

もちろん、就職活動の履歴書にも書ける資格なので、飲食業界への就職には有利に働く可能性も高いです。

 

もちろん、就職においては、資格だけでなく、知識や技能・経験が求められるので、資格取得をきっかけとして知識や経験値の取得に努めることも大切です。

 

知識を活かして開業(カフェテリアマネージャーをW取得)

 

資格で取得した知識を活かして開業を目指すこともできます。

 

通信講座「ラーキャリ」では、コーヒープロフェッショナルと併せて「カフェテリアマネージャー」の講座をセットでお得に受講することができます。

>>コーヒー&マネジメント取得講座

 

この「カフェテリアマネージャー」は、「カフェの開業計画」や「マーケティング」など、カフェの開業・経営に必要な知識を学ぶことができる資格なので、開業を視野に入れている人は、コーヒープロフェッショナルとセットで学ぶことで、開業に必要なノウハウまで取得できてしまいます。

 

講習料金(税込) (ラーキャリ)コーヒー&マネジメント取得講座

→コーヒープロフェッショナルとカフェテリアマネージャーがWで取得可

  • 付属品なし:77,000円→(割引後) 69,000円
  • 付属品あり:88,000円→(割引後)80,000円
  • 試験のみ:11,000円×2資格


合格率 どちらも70%以上

 

2つの資格を個別で取得すると、2講座分の料金(99,000円〜121,000円)が必要となるので、セットでかなりお得になりますね。

ひでお

 

今なら8,000円割引

ラーキャリを見てみる

 

まとめ

 

コーヒープロフェッショナルは、JSADAより「コーヒーのプロ」として認定される資格です。

 

趣味でコーヒーを楽しみたい方は勿論、飲食業界に就職したい方、開業を視野に学びたい方にもおすすめの資格です。

 

ただ、資格を取得したからといって就職や開業の成功が保証される訳ではありません。

 

あくまで資格取得の基本は、「知識の取得」と「権威性の獲得」であることをしっかり理解した上で、資格を活かす方法も考えて取得を検討しましょう。

 

わたしのおすすめの資格活用方法は、権威性を活かして情報発信を行うことです。

ひでお

 

それでは今回は以上です。

  • この記事を書いた人

hide

社会人をしながら、プログラミング学習・ブログ運営をしています。 社会人の学習の大切さや、趣味のコーヒーについてのコンテンツが多い人です。

-コーヒー, コーヒーの資格

© 2022 コーヒーおたく.com Powered by AFFINGER5